【必見】ワードプレスに最適なサーバーを契約しよう!

ワードプレスのサーバー契約

こんにちはみっくです。

今回はサーバー(レンタルサーバー)についてのお話しです。

みっく
みっく

いきなりですが

サーバーは性能

です

さっぴー
さっぴー

今回はみっく先生なんか気合が入っていますね!

みっぴー
みっぴー

本当ですね!サーバーの話も気になります♪

サーバーは性能

私みっくはこれまでに15年以上ホームページを運してきて、様々なサーバーを契約してきました。

その中で失敗したなぁと思う事や、大変だった事が多々あります。

ですので、今回は口が酸っぱくなる程繰り返しお伝えしたいと思います。

みっく
みっく

サーバーは性能

です

メモ

ドメインに関しては、基本的には性能の差はありません。どこで取得しても同じものです。(プロテクションや金額など、サービスの差はあります)

それはなぜか

サーバーは月々の固定費がかかりますのでお値段がお安いものを選んで運用して来たこともあります。(※※円サーバーなんていうのも契約した事もあります笑)

しかしそれは間違っていたと気づきました。

それはなぜか。

性能が悪いからです。

表示が遅いのです。

あまりに表示が遅いので、契約しているサーバーにメールで問い合わせた事もあります。

しかし返事としては、「不具合はありません」という事です。

そうなんです。

お値段がお安いという理由でサーバーの性能が悪いものを選んでしまったら、WEBサイトの表示が遅いという事なんです。

表示が遅いという事は、せっかくのWEBサイトを見に来てくれた方が、見なくなってしまう可能性が高まるという事なんです。

本来売れるはずだったものが、売れないという事が起きてしまうんです。

みっく
みっく

こういった事がわかり、私は性能のよいサーバーを契約する事にしています。

メモ

一般的なサーバーの金額は月々100円~1000円前後です。何万円も差があるわけではありません。ただ、サーバーの違いでお店の売り上げが※※万円の差がでる事があります。

特にワードプレスの場合注意!!

HTMLとCSSのみで作ったWEBサイトの場合、比較的読み込みも早いので、サーバー違いによってはあまり差を感じない事があります。

しかしワードプレスで作ったWEBサイトは、様々な設定を読み込んで表示させていますので、読み込みに時間がかかります。

その為できるだけ高性能のサーバーを選ぶという事が大切になってきます。

また、ワードプレスの仕組みのお話しにもなりますが、ワードプレスではサーバーにワードプレスのソフトをインストールし、サーバー上でWEBサイトを作っていきます。(つまり、ネット環境さえあれば、どこでもWEBサイトを作れます)

その為、高性能のサーバーはWEBサイトを作る時の操作がものすごく快適なんです。(高性能のパソコンやスマホがサクサク動くのと同じ原理です)

仮に1回の操作で1秒の違いがあったとして、WEBサイト全体を作った時には数時間分の差はでると思います。

みっぴー
みっぴー

そっかー!自分で作る時の快適さや、時間の差までは考えてなかったです!!!

サーバーの引っ越しは大変

これまでに数回サーバーの引っ越しをしてきました、私みっくの個人的感想にはなりますが・・・

みっく
みっく

サーバーの引っ越しは大変です

ドメインの紐づけの手間もありますし、不具合が起こる事もあります。

専門の業者に依頼すると3万円ほどの費用がかかるでしょうか?

その為、すでに運用しているサーバーを変えるには結構な覚悟がいります。

そういった理由から、私みっくのオススメの方法は以下となります。

みっく
みっく

はじめから高性能のサーバーを契約して、変更しない

さっぴー
さっぴー

なるほどー!確かにすっきりしてわかりやすいですね!!!

オススメサーバー紹介

エックスサーバー

本当はランキング形式でご紹介しようかとも思ったのですが、スイマセン私の中では「エックスサーバー」一択です。

一般的なワードプレスのWEBサイトの場合はX10というプランで十分です。(私もX10です)

料金は月々約1,000円前後です。(契約期間が短いと金額が高くなり特典も少なくなる事があるので、一年ほどの契約期間がオススメです)

みっく
みっく

私は最初は一年契約で、その後は半年毎の自動更新に設定しています。

それまではさくらインターネットのサーバーを契約しておりましたが、ワードプレスを本格稼働させるタイミングでエックスサーバーに引っ越ししました。

動作の快適具合も体感できましたが、コントロールパネルのログイン後の画面の使いやすさもすばらしいですね。

思いつく限りよいところを以下に羅列します。

  • これが一番!WEBサイトの表示が早い
  • ワードプレスを作る時の作業も早い。
  • サーバーのコントロールパネルが使いやすい。
  • ドメインの設定が簡単初心者でも安心!(クイックスタートの場合)
  • ドメインが無料の場合もあり。(キャンペーンによる?)
  • 日本国内で長い運営実績があり安心。
  • 国内シェアNO.1(2020年11月時点、公式サイトより抜粋)
  • 更新の不具合があった場合自動で対応して頂いた事あり!(私だけ、たまたまかもしれませんが)
  • わからない事があっても電話相談可能。(電話対応がないサーバーもあります)

ロリポップ!

ロリポップ!のサーバーは約10年ほど前に契約した事があり(人形のキャラクターがいましたね)、正直なところその当時はあまりよい印象がなかったのですが、最近は高性能・低価格をうたっており、公式サイトが提供してあるデータを見る限り、なかなかの魅力あるサーバーになっているとも思います。

SSDを使ったワードプレスも動作するサーバーを月々300円前後から提供しています。

さくらのレンタルサーバー

私が長い間お世話になったさくらインターネットが提供するレンタルサーバーです。HTMLとCSSを使ったWEBサイトであれば月々150円ほどで、快適に動作をしておりました。

ただ、ワードプレス用のサーバーという事を考えると、プランによっては1500円を超えおり、スペックを見る限り性能もどうなのかなぁと思わなくないです。

まとめ

みっく
みっく

サーバーは性能

です(今回3回目でスイマセン)

さっぴー
さっぴー

笑。でもサーバーの大切さがわかったような気がします!

みっぴー
みっぴー

後から変えると大変そうだし、始めから性能がよいサーバーを選ぶといいって事ね。

みっく
みっく

その通りです!店舗型のWEBサイトの場合もアフィリエイトブログの場合も、サーバーに関してはできるだけ性能がよいものをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です