SEO対策を意識したワードプレスのWEBサイトを作ろう

ワードプレスとSEO対策

こんにちはみっくです。

今回はワードプレスにおけるSEO(エス・イー・オー)対策を考えてみたいと思います。

(ワードプレス以外でも活用できる内容になっています)

みっく
みっく

ワードプレスはSEOに強いと言われています!!

SEOについて

SEOとは

さっぴー
さっぴー

SEOって何ですか?

みっく
みっく

SEOとは「Search Engine Optimization」の頭文字をとったもので、日本語訳すると「検索エンジン最適化」の事を指します。

みっぴー
みっぴー

なんか難しそう・・・

みっく
みっく

わかりやすくいうと、「グーグル」や「ヤフー」などで検索した時に上位に表示されるように設定しましょう。という事です。

さっぴー
さっぴー

そっかー!ホームページを作ったら、多くの方に見てもらいたいからそいう設定が必要なんですね!!

みっく
みっく

そうなんです。ホームページを作った際はぜひSEOも意識した作りにしましょう♪

SEOの種類

SEOには大きくわけて内部対策と外部対策が存在します。

内部対策とは

内部対策とは、WEBページ(ワードプレス)を作る側ができる設定の事です。

主な内容としては、入力された文字の内容や量、ページの数、適切なタイトル、ページのURL、適切な画像、文法、ページが表示されるスピードなどです。

外部対策とは

外部対策とは主に、他ページからの評価の事です。

具体的には他のページからリンクを張ってもらう事です。(被リンク)

以前はこの外部対策もよく言われていましたが、現在は外部対策はあまり重要視されていないとも言われています。

注意点

過度で不自然な被リンク(不自然な外部対策)はペナルティの対象とも言われていますので、注意しましょう。

ワードプレスでできるSEO対策

みっく
みっく

今回はワードプレスでできるSEO対策を紹介します。

検索で有利なドメインを取得する

WEBサイト(ワードプレス)にはドメインというものがあります。(当サイトはpc-lecture.comです)

ドメインとは家で例えると住所にあたるものです。

この文字がサイトの内容に合致している方がSEO的に有利になりやすいと言われています。

例)料理のWEBサイト

xxx-cooking.com (関連性がある為◎)

xxx-max.com(関連性が無い為△)

注意

ドメインは一度取得すると基本的に変更はできません。よく検討して取得しましょう。

表示速度が速いサーバーを契約する

一般的にWEBサイト(ワードプレス)を公開するにはサーバー(レンタルサーバー)が必要です。

サーバーとは家で例えると土地にあたるものです。

ワードプレスの数少ないデメリットの一つは、表示が遅い事です。

多くの設定を読み込んで表示させていますので、ワードプレスで作ったWEBサイトはシンプルに言語で作ったWEBサイトに比べて表示の遅さを感じます。

その表示の遅さを改善するために、できるだけ高性能のサーバーを利用する必要があります。

ポイント

基本的にドメインはどこで取得しても同じものですが、サーバーには性能の差があります。

みっく
みっく

高性能のスマートフォンは動作が早いのと同じ原理ですね♪

SSLを設定する

SSLとは、Secure Sockets Layerの略で、インターネット上でやりとりされる情報を暗号化する仕組みのことです。

以前は主に個人情報を入力する必要があるメールフォームや買い物カートのページでのみ利用されていましたが、近年ではホームページのすべてのページを暗号化する常時SSLが一般的になりました。

ワードプレスではサーバーの管理画面でSSLを申し込む事ができます。

ポイント

常時SSLに対応していないホームページを見ると、ブラウザによっては「このサイトは安全ではありません」と表示される場合があります。

魅力的なページを作る

ページの内容や文字数などもSEOの大きな要素です。

最近では文字数が多くボリュームのあるページを好まる傾向にあるようです。

そして、ワードプレスはこのブログのように、簡単に見出しを付ける事もでき、読みやすく構造化する事ができます。

また、文字だけでは読みにくくなってしまいますので、写真を入れたり、吹き出しを入れたりと工夫をして作ってみましょう。

ポイント

魅力的なページは自然に紹介されてリンクをもらう事になります。(SEOの外部対策)

写真のファイル名を英語もしくはローマ字にする

ワードプレスでは写真をサーバーにアップロードして表示させます。

その際、可能であればアップロードする前にファイル名を英語もしくはローマ字に変更しておきましょう。

例)窓の写真の場合

最初「IMG_1850」⇒ 「window」もしくは「mado」に変更

ページのタイトルと説明文を入れる

ページのタイトルはSEO対策としては最重要項目の一つと言われています。

当サイトのタイトルの例)

LESSON note | パソコンの疑問をズバっと解決します!!

説明文もSEO効果が期待でき、検索結果にも表示されますので、検索するユーザーが見てクリックしたくなるような魅力的な内容を設定しましょう。

当サイトの説明文の例)

パソコンインストラクター歴10年以上のみっくがパソコンのお悩みをズバっと解決!!ワード、エクセル、パワーポイント、MOS、イラストレーター、フォトショップ、HTML・CSS、ワードプレスなどの内容をこれまでの経験を元に解説します♪

グーグルマイビジネスに登録する

WEBサイト(ワードプレス)が完成したら、検索結果に表示されるようにしましょう。

グーグルに登録するとスムーズに検索結果に表示されます。

以下のリンクより登録が可能です。

ポイント

グーグルマイビジネスに登録するとグーグルマップにも掲載されるようになります。(MEO対策)

まとめ

ワードプレスはWEBサイトを作る事ができる非常に優れたツールだと思います。

今回ご紹介した方法を元に魅力的なページを増やしていけば、自然にSEO効果が高いワードプレスのWEBサイトができると思います。

実際にグーグルなどで検索して調べものをした際は、多くのワードプレスでできたWEBサイトが検索上位に表示されています。

みっく
みっく

基本的な事を押さえたら、あとは魅力的な内容のページを作る事です。それが一番のSEO対策になると思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です