【ワードプレス】投稿ページで作る?固定ページで作る?

ワードプレス投稿ページで作るか固定ページで作るか

こんにちはみっくです。

今回はワードプレスでページを作る際、投稿ページで作るか、固定ページで作るかのお話です。

みっく
みっく

一定のルールを抑えておくとページを作りやすくなりますよ♪

結論

みっく
みっく

みんなに知ってもらいたい新しい情報は投稿ページ、基本的に内容が変わらない情報は固定ページ

で作るのがオススメです。

ブログ型WEBサイトの場合

みんなに知ってもらいたい新しい情報を公開しますので、毎日の記事は投稿ページで作るのがいいです。(このWEBサイトも基本投稿ページで作っています)

もし固定ページを作る場合は、お問い合わせやプロフィールなどの内容がいいと思います。

また投稿ページは、次にもこんなページがあるよという関連ページもできたりしますので、より多くのページを見てもらいやすくなりますね♪

ユーチューブも同じような仕組みを作っていて、見た動画と同じような動画をオススメしてきます。

みっく
みっく

投稿ページはブロガーさんに相性がいいのです!

店舗型WEBサイトの場合

店舗の休業日や新しいメニューや商品などのお知らせは、みんなに知ってもらいたい新しい情報にあたりますので、投稿ページで作るのがいいと思います。

メニューや料金、店舗へのアクセスなどの内容は基本的にはあまり内容が変わらないので、固定ページで作るのがいいと思います

また、ワードプレスで店舗型WEBサイトを作った場合は、せっかくワードプレスで作っているので、定期的に投稿ページを作ってみましょう

このお店はきちんと運営しているんだなぁとみてもらえますし、ページが増える事でWEBサイトを多くの方に見てもらえる事になります。

みっく
みっく

投稿ページの作成はSEO対策としても効果的ですね♪

ワードプレスとSEO対策 SEO対策を意識したワードプレスのWEBサイトを作ろう

作り間違えた場合

みっぴー
みっぴー

固定ページで作ってて、後からと投稿ページで作ればよかったなぁーって・・・思う事があって。。。

みっく
みっく

私もワードプレスを始めた頃は、同じ事で迷った事がありますよ!

ワードプレスの基本の機能としては、投稿ページを固定ページに変換できる機能はありません。

ページ数が少ない場合は、大変ですが内容をコピーペーストして新しく作り変えるのも一案だとは思います。

但し・・・

プラグインでしたら解決できるものがありますので、利用してみるのもいいかもしれません。

まとめ

ワードプレスでページを作成する場合、「みんなに知ってもらいたい新しい情報は投稿ページ、基本的に内容が変わらない情報は固定ページ」で作るのがオススメです。

ブログ型WEBサイトの場合、毎日の記事は投稿ページで書き、プロフィールや問い合わせなどは固定ページで作るのがいいと思います。

店舗型WEBサイトの場合、定休日のお知らせや新メニューなどは投稿ページで告知し、メニューやアクセスなどは固定ページで作るがいいと思います。

固定ページと投稿ページを作り間違えた場合は、基本的には変更ができません。内容をコピーなどして新たに作り直すか、必要であればプラグインの利用も検討しましょう♪

みっく
みっく

ページを作成する際の参考にしてみて下さい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です