ワードプレスに利用する写真素材を準備しよう♪

ワードプレスで写真を準備

こんにちはみっくです。

ワードプレスにも写真は重要ですね♪

さっぴー
さっぴー

オシャレな写真を使ったWEBサイトってかっこいいです♪

みっぴー
みっぴー

でも写真には著作権なんかがあったりして。。。

みっく
みっく

著作権を守る事は大切ですね♪今回はワードプレスのWEBサイトで使える写真の集め方を紹介したいと思います♪

CASE01 自分で写真を撮る

スマートフォンでもOK

ご自身のスマートフォンやデジカメで撮影した写真を使う事が出来ます。

ワードプレス内にアップロードした後は写真の補正が難しいので、補正が必要な場合は、フォトショップやスマートフォンのアプリなどで予め加工しておきましょう。

みっく
みっく

私も数年前から趣味も兼ねて写真を撮るようになり、WEBサイト用の写真もスマホで撮る事があります。

スマートフォンで撮った写真は、A4サイズのチラシが作れるくらい高解像度なんです!

メモ

最近のスマートフォンのカメラは高性能でかっこよく取れますし、解像度もWEB用には十分です。

注意点

写真には肖像権があります。例え自分が撮影しても、一般の人物の映り込みや許可がない施設内の写真を勝手につかう事はできません。

オススメ書籍のご紹介

私も写真撮影に関してはプロではありませんが、スマートフォンで写真撮影する事が増えました。

(実はストックフォトというサービスにも撮った写真を公開して、ランキングに入るぐらいがんばっていた時期もあるんですよ!!)

そこで、少しでもよい写真を撮れるようにという事で構図の学習をすることにしました。

その時勉強に使った本は以下の本です。

アマゾンのコメントを見ていると賛否両論あるようですが、構図の考え方はすごく勉強になりました。

私はスマートフォンでのみ写真を撮りますが、参考になる事が多かったです。

CASE02 フリー素材を利用する

フリー素材と呼ばれるものがあり、有料の素材と無料の素材が存在します。(フリー素材の解釈は諸説ありますので、今回は利用規約を守る事でワードプレス内で自由に使用できるという意味でお話しています)

当サイトでは無料会員になる事でワードプレス内で使える魅力的な写真がダウンロードできる「写真AC」をお勧めしております。

「写真AC」の無料会員は1日のダウンロード数の制限などがありますが、プロの撮ったクオリティの高い写真も多数使用できます。(ダウンロード数無制限の有料会員もあります)

みっく
みっく

実は私みっくもずっと前からこの写真ACの有料会員を利用しています♪

ワードプレスのWEBサイト作成に限らず、チラシの作成などでも大活躍です!!

メモ

写真ACは金額も無料もしくは低価格なので、ワードプレスでブログを書くブロガーさんに大人気とのウワサです。

注意点

フリー素材を利用する場合は、必ず規約を確認してから使用しましょう。

CASE03 専門家に依頼する

お店用の店舗型WEBサイトを作る際は、専門家(プロのカメラマン)に依頼するのもよいかと思います。

相場は依頼内容にもよりますが、1回3万~5万円前後でしょうか?

光のあたり具合なども計算して、きっとかっこよい写真を撮って頂けると思いますよ♪

注意点

撮った写真のデータはどのくらいもらえるのかを予め確認しておきましょう。撮影代とは別にデータ代が高額な場合もあります。

まとめ

写真素材集めの方法としましては、上の3つが主な候補になるかと思います。

ワードプレスでブログを書く方は主にCASE02のフリー素材を利用している方が多いかと思います。

ワードプレスでお店向けの店舗型WEBサイトを作っている方は、今回のCASE01~CASE03まですべて該当するかもしれませんね。

みっく
みっく

ぜひかっこいい写真をWEBサイトに掲載してみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です