ワードプレスのWEBサイトのロゴを検討しよう!

ワードプレスのロゴを準備しよう

こんにちはみっくです。

今回はワードプレスのロゴについてです。

さっぴー
さっぴー

かっこいいロゴだとWEBサイトもかっこよく見えますね♪

みっぴー
みっぴー

趣味のWEBサイトを作りたいけどロゴはどうしようかなー。

みっく
みっく

今回はいろんなケースが想定されますのでケース別で考えてみたいと思います♪

CASE01 すでにロゴ持っている

お店をされている方に多い事例ですが、今までにロゴを作ってもらっていたり、印刷物に載せていたりする場合は、そのロゴを流用できる場合があります。

データがない場合や調整が必要な場合は、作成元に問い合わせてみましょう。

メモ

ワードプレスのWEBサイトではロゴは主に横長のデザインのものを使用します。(推奨サイズの例:横280px 縦60px ※テーマにより異なる)

注意点

既存のロゴのサイズやデザインの調整には、イラストレーターのロゴデータとソフトが必要です。書き出しはPNG形式がオススメです。

CASE02 文字のまま使う

ロゴ部分に文字を打っておくだと少し寂しいデザインになる事が多いですが、まずは仮でという事であればOKだと思います。

メモ

テーマによってはロゴのフォントがオシャレでかっこよく文字のまま使える場合もあります。

みっく
みっく

このブログで使っているSANGOのテーマもロゴに英字を入れるだけでもオシャレなデザインになります♪

CASE03 自分で作成する

自分で本格的にロゴを作成する場合はIllustrator®(イラストレーターというソフトの習得が必要です。

習得までに多少時間はかかると思いますが、自分で好きなように作れるというのはメリットですね。

メモ

Illustrator®(イラストレーター)はロゴの他にも、名刺、チラシ、イラストの入ったWEB素材などが作れるとても便利なソフトです。

みっく
みっく

私も毎日のようにIllustrator®を使っています♪

CASE04 専門家(知人)に依頼する

ロゴはWEBサイトのイメージが決まるところですので、専門家に依頼するのも一案だと思います。

とくにワードプレスでお店の店舗型WEBサイトを作る場合は、ぜひ前向きに依頼する事を検討されてもよいかと思います。

ロゴの相場は3万円前後でしょうか?

おそみっく
おそみっく

お知り合いにグラフィックデザイナーがおられる場合、ご相談してみてもよいかと思います♪

メモ

ロゴをご依頼される場合は、ワードプレス用(横長)とチラシなどにも使えるように正方形に近い形などのパターンも作って頂く事をオススメします。

まとめ

ワードプレスでWEBサイトのロゴの案では以上の4つが主な選択肢だと思います。

特にワードプレスでお店の店舗型WEBサイトを作る場合は、ロゴは必須だと思いますので、ぜひ準備しましょう♪

おそみっく
おそみっく

WEBサイトにロゴが入ると、一気に本格的なデザインになりますので、自分(自社)のWEBサイトに愛着が沸くと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です