魅力的なドメインを取得してワードプレスを運用しよう

ワードプレスでドメインを取得

こんにちはみっくです。

今回はワードプレスでWEBサイトを作る時のドメインについて考えてみたいと思います。

(※ワードプレス以外でも活用できる内容になっています)

みっく
みっく

ドメインはあとから変える事が難しいので、よく検討してから取得するのがいいですね。

みっぴー
みっぴー

ドメインって種類もたくさんあって、どれにするのか難しいなぁ。

さっぴー
さっぴー

確かに今回のドメインはきちんと考えないといけなさそうね。

みっく
みっく

そのとおりです♪後から後悔しないように以下の内容をもとに検討してみてください!

ワードプレスのドメインのつけ方はこれだ

職種と関連が高い内容を入れる

ドメインは作るワードプレスのWEBサイトに関連性が高い文字を入れるとSEO対策としても有効です。

例)料理のWEBサイト

xxx-cooking.com (関連性がある為◎)

xxx-max.com(関連性が無い為△)

ワードプレスとSEO対策 SEO対策を意識したワードプレスのWEBサイトを作ろう

地域を入れる

地域密着のお店の場合、地域名を入れるのも効果的です。

例)福岡の博多区のWEBサイト

xxx-fukuoka.com

xxx-hakata.com

xxx-kyusyuu.com

店名を入れる

店名屋号がある場合、それを入れるのを検討してもいいと思います。

例)FKcafe(カフェ)

fkcafe.com

xxx-fkcafe.com

あとから、サブドメインで運用を目指すならスッキリと店名のみも効果的です。

例)Xcafe(エックスカフェ)

xcafe.com

tokyo.xcafe.com(サブドメイン 無料で取得可能)

oosaka.xcafe.com(サブドメイン 無料で取得可能)

みっく
みっく

サブドメインを使うと、一つのドメインで複数のWEBサイトを作成できます!

組み合わせ

これまでの内容を組み合わせてみましょう♪

例)

hataka-cooking.com(地域と職種の組み合わせ)

fukuoka-fkcafe.com(地域と店名の組み合わせ)

みっく
みっく

これらの内容をヒントに自分だけのドメインを検討しましょう♪

注意

もしドメインの変更する場合は再取得となります。再取得の場合ドメイン取得費用等が再度かかる場合などがあります。(数年後に変更の場合も、作業が増えて大変になります)

メモ

ドメインは適度に短い方が使い勝手がよいです。特に名刺などの印刷物にも載せる場合、ドメインが長いと見た目がすっきりしないデザインになる場合があります。

ドメインとは

みっく
みっく

ここまでドメインのつけ方について考えてきましたが、そもそもドメインとは何なのかを考えてみましょう。

ドメインとは、ホームページ上の住所にあたるものです。お店のホームページを作成する場合や、アフィリエイト目的のブログを作成する場合はドメインを取得する事が一般的です。

オリジナルのドメインの事を「独自ドメイン」と言ったりもします。

当ブログのドメインは「pc-lecture.com」です。パソコンに関する情報をレッスン的にお伝えする目的から、このドメインを選びました。

ドメインとは基本的に長い年月運用していきます。それによりSEOの効果も高くなると言われています。

ドメインの種類

ドメインの種類は「.com」「.ne.jp」「.net」「.biz」「.info」などたくさんの種類があります。

みっく
みっく

これからホームページを新しく作成する場合 「.com」がオススメです!!

ホームページといえば 「.com」というほど、一般的にも認知されています。特別な取得条件もありませんし、費用も低価格です。

当ブログのドメインは「pc-lecture.com」です。

メモ

「.com」は「どっと混む」(忙しくなる)と読める事により、縁起がいいと言われています。

メモ

株式会社などの法人の場合、日本企業限定の「co.jp」の取得も検討してみましょう。

ドメインの費用

ドメインの費用は一般的な「.com」は年間1,000円前後です。

初年度(一年目)はお安くなる場合があります。

別途取得費などがかかる場合などがあります。

メモ

サーバーによりドメイン無料のキャンペーンを行っている場合もあります。

ドメイン取得のメリット

SEO対策に効果的

有料のドメイン(.comなど)で運用すると、SEO対策としても効果が高いと言われており、検索された際に上位表示が期待できます。

SEOについての詳しい内容は、以下の記事を参考にお願いします。

ワードプレスとSEO対策 SEO対策を意識したワードプレスのWEBサイトを作ろう

信頼がある

しっかりと運営している証拠でもありますので、WEBページの内容も含めてより信頼されます。

デザインとしてもオシャレ

名刺などの印刷物にドメインを載せる時にも、見た目にもオシャレでかっこいいデザインになります。

ドメイン取得のデメリット

費用がかかる

先ほども出てきた内容ですが、ドメイン取得後の維持費が年間1,000円前後かかります。

ドメイン取得方法

ドメインは基本的に性能の差がありませんので、どこで契約しても同じものです。

但し、ドメインを守ってくれるプロテクション機能や料金などのサービスには差があります。

オススメの取得方法としましては、サーバーを契約する際に同時に取得する事です。

サーバーによってはドメインが無料でついてきて、払い忘れなども防げるので管理がしやすいです。

みっく
みっく

このWEBサイトはエックスサーバーを契約し、ドメインは無料で使っています。

サーバー契約に関しましては以下の記事を参考にお願いします。

ワードプレスのサーバー契約 【必見】ワードプレスに最適なサーバーを契約しよう!
メモ

ドメインとサーバーの契約を別会社に分ける事もできますが、管理や紐づけが煩雑になる為、ドメインとサーバーは信頼できる会社で同時に取得がオススメです。

まとめ

ドメインを取得する際は、「職種と関連が高い内容」「地域」「店名」「組み合わせ」などの要素を使って考えてみましょう♪

ドメインはホームページ上の住所に当たるもので、ドメインの種類は「.com」がオススメです。

ドメインの費用は年間1,000円前後です。

ドメインは費用はかかってしまいますが、SEO効果も期待できます

見た目もかっこいいですし、しっかりと運営されていると信頼されます

ドメインを単独で取得する事も可能ですが、エックスサーバーでは契約内容にもよりますが、ドメインが無料でついてきます。

取得や管理の手間が省けますのでオススメです。

みっく
みっく

ドメインは後から変更ができませんので、よく検討して取得しましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です