【無料】WEBサイトにSSLを導入しよう!Let‘s Encryptがオススメ♪

WEBサイトにSSLを設定しよう

こんにちはみっくです。

今回はWEBサイトのSSLについてのお話です。

みっぴー
みっぴー

SSLって何だろー!?

SSLとは

みっく
みっく

SSLとは、Secure Sockets Layerの頭文字を取ったもので、インターネット上でやりとりされる情報を暗号化する仕組みのことです。

以前は主に個人情報を入力する必要があるメールフォームや買い物カートのページでのみ利用されていました。

近年ではWEBサイトのすべてのページを暗号化する常時SSLが一般的になりました。

メモ

WEBサイトが暗号化されている事により、一般ユーザーが安心してWEBサイトを閲覧できるようになります。

SSLの見分け方

SSLが設定されているホームページの見分け方は、ブラウザ上部のドメインの横に鍵のマークが表示され、ホームページアドレスの部分がhttpからhttpsに変わります。

SSLの鍵マーク
httpsのイメージ
注意点

SSL化されていないWEBサイトは、一般ユーザーが見た際にブラウザにより注意メッセージが表示されてしまいます。

SSLの金額

SSLには有料版無料版があり、様々な企業が提供しています。

現在では無料でSSLが設定できる「Let‘s Encrypt」がよく使われています。

大企業のホームページなどを除く多くのWEBサイトが利用しています。

さっぴー
さっぴー

無料で使えるなんて、すごく便利ですね!!

みっく
みっく

そうなんです!当サイトも利用させて頂いています♪

Let‘s Encrypt

非営利団体の ISRG が認証局を運営しており、大手企業・団体が、ISRG のスポンサーとして Let’s Encrypt を支援しています。

注意点

サーバーによっては、この無料SSLの「Let’s Encrypt」が使えない事があります。サーバーの契約前に確認しましょう。

メモ

当サイトでは無料SSLの「Let’s Encrypt」も使える高性能サーバー、エックスサーバーをオススメしています。

まとめ

近年ではWEBサイトのすべてのページを暗号化する常時SSLが一般的になりました。

SSLが設定されているホームページの見分け方は、ブラウザ上部のドメインの横に鍵のマークが表示され、ホームページアドレスの部分がhttpからhttpsに変わります。

SSLには有料版と無料版がありますが、非営利団体の ISRG が認証局を運営している「Let‘s Encrypt」という無料版のSSLが人気です。

みっく
みっく

SSLはぜひ設定しましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です