WEBサイトを作る時の3つの難関をクリアしよう!

WEBサイト制作の3つの難関

こんにちはみっくです。

今回はWEBサイトを作る時出くわす3つの難関のお話です。

みっく
みっく

今回はWEBサイト制作における難関ポイントをまとめてみました!

みっぴー
みっぴー

どんなお話かワクワクします♪

さっぴー
さっぴー

これからWEBサイトを作る方には参考になりそうですね♪

1つ目の壁(準備)

サーバーとドメイン

まずは1つ目の壁についてですが、これはWEBサイトを作る時の準備です。

みっく
みっく

具体的には

サーバーとドメイン

についてです

実はこの設定がそれほど簡単ではなく、人生で一回しかしない方もおられるとは思います。

「どんなサーバーを選べばいいのかな」

「作ったWEBサイトをどうやったらサーバーにあげられるのかな」

「どんなドメインをつければいいのかな」

など悩みはつきないかもしれませんね。

ワードプレスの場合

ワードプレス場合、このサーバーとドメインの悩みは一番最初に登場します。

というのもワードプレスはサーバーを契約して、そこにワードプレスのソフトをインストールしてから始めるからです。

ドメインも初めから設定しておく事を推奨します。

ワードプレスのサーバーとドメインの取得は以下記事もご参考にお願いします。

ワードプレスのサーバー契約 【必見】ワードプレスに最適なサーバーを契約しよう! ワードプレスでドメインを取得 魅力的なドメインを取得してワードプレスを運用しよう
注意点

サーバー契約後、ワードプレスの制作が進んだあとドメインを取得するとすべてのページに影響がでて、作業が大幅に増え難易度があがります。

みっく
みっく

ぜひ最初からドメインを取得しておきましょう♪

HTMLとCSSの場合

HTMLとCSSで作ったWEBサイトの場合、サーバーとドメインの取得はWEBサイトの完成後で大丈夫です。

というのもHTMLとCSSは自分のパソコン内(ローカル環境)で制作するからです。

自分のパソコンで作って、最後にサーバーにアップロードして公開という流れをとります。

2つ目の壁(制作)

WEBサイト作成&デザイン

ここがWEBサイトの制作の一番メインになるところです。

制作者の腕の見せ所となるかもしれませんね。

「どんなデザインにしようかなー」

「どんな写真を入れようかなー」

というワクワクするような悩みの他に、

「HTMLとCSSの言語が解らないー」

「ワードプレスの操作が解らないー」

という最大の難関もここだと思います。

ワードプレスの場合

皆さんお待たせしました。

ワードプレスの登場です。

ここまでなんか難しいようなお話をたくさんしてしまいましたが、ワードプレスはこの制作が大変取り組みやすいんです。

ブログを作るような感覚で本格的なWEBサイトができてしまう、大変すばらしいシステムですね。

さっぴー
さっぴー

そっかー!ワードプレスはこの制作が比較的簡単なんですね!

HTMLとCSSの場合

プログラミング言語のHTMLとCSSを使ってWEBサイトを作ります。

好きなところに好きなサイズで配置できますが、かなりの知識や経験がいるかと思います。

そして、習得の難易度で言いますと・・・

みっく
みっく

100倍くらい難しいと思います。(笑)

(ワードプレスの習得と比べた場合)

注意点

この難易度は私みっくの個人的な感覚です。

3つ目の壁(運営)

WEBサイト公開後

WEBサイトは完成してからが始まりです。(どこかの名言みたいですが笑)

ただ、これは本当のお話で、多くの方に見てもらうにはどうしたらいいのかという事ですね。

メモ

今回はWEBサイト単体としてのお話でSNSなどを利用する事には触れておりません。

ワードプレスの場合

ワードプレスはここもすごく取り組みやすいです。

というのもする事は決まっています。

そうです。

投稿ページをどんどん作ります。

アフィリエイトのブログでも店舗型のWEBサイトでも同じです。

そうする事によりページが増え、検索で有利になります。(WEBサイト全体のSEO対策)

またワードプレスの一般的な構造では、トップページに投稿したページの一部がが掲載される事が多いのでグーグルからもトップページの更新がされたと判断されます。(トップページのSEO対策)

みっぴー
みっぴー

これなら私でもできそうな気がします!!

メモ

定期的に更新した方がSEO効果は高いと言われています。(検索で上位表示されやすくなります)

みっく
みっく

全然更新しないWEBサイトは検索順位が徐々に下がっていく事が多いと感じます。

HTMLとCSSの場合

HTMLとCSSのWEBサイトはワードプレスと違い、公開後全然更新しないという事もありえてしまいます。(記事を投稿という概念がないため)

料金とかが変わらない限り、変更がない場合などです。

ですので、構造上どうしても更新頻度が少なくなりがちだと感じます。

ページの一部でも何か修正ができる箇所を作っておくなど、アイディアもいるかもしれませんね。

みっく
みっく

私はトップページお知らせ欄などをわざと作って、定期的に更新するような構造で作る事が多いです。

まとめ

WEBサイト制作には3つの壁(難関があると思います)

1つ目は「サーバーとドメイン」です。後から変更が難しいので、よく検討してから取得する必要があります。

2つ目は「WEBサイト作成&デザイン」です。実際にWEBサイト自体を作るところですね。一番スキルとセンスが必要な箇所となります。

3つ目は「WEBサイト運営」です。WEBサイトができたあと、どうやってSEO効果を高め、人気サイトにするかという問題ですね。

みっく
みっく

これからWEBサイトを作ろうと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です