【2021年最新版】MOSの合格までの時間は

こんちにはみっくです。

MOSを1科目取得するのにかかる時間を考えてみたいと思います。

みっく
みっく

学習する際の目安にしてくださいね♪

※この時間は私みっくがこれまでの経験をもとに計算した時間です。(30歳前後の方を想定しています)

(えっ 長いー!!と心の声が聞こえて来そうですが笑)

みっぴー
みっぴー

やっぱり簡単には取得できないのですね。。。

さっぴー
さっぴー

しっかり勉強して合格しなきゃですね!!

みっく
みっく

そうなんです。それでは気になる、その内訳を見てみましょう♪

気になる内訳

基礎力アップ・・・約20時間

まずは基礎力アップがかかませんので、そのソフトの基本操作などを中心に習得し、ソフトに慣れる必要があります。操作を反復し覚え基礎力を高めましょう。

試験問題にチャレンジ・・・約15時間

試験範囲の内容に触れていきます。試験独自の問題にもチャレンジし傾向を掴んでいきましょう。仕事によってはほとんど使わないと思われる問題も出てきます。

模擬テスト・・・約15時間

実際の模擬テストにチャレンジしましょう。MOSの制限時間は50分です。時間配分の調整やテスト画面にも慣れておきましょう。

合計で・・・約50時間

模擬テストにも慣れて、合格レベルまでスキルアップしたら本番の試験に申し込んで受験しましょう。合否は受験後すぐにわかりますよ。

こんな場合はもっとかかる可能性があるよ

独学の場合

スクールなどを利用した場合、さきほどの時間が目安になると思いますが、独学の場合、つまづいた箇所の解決に時間がかかったり、集中できる環境が整っていない場合も想定されますので、さらに時間がかかる場合があります。(おうちで2時間、もしくは3時間定期的に集中して学習するのはなかなか大変ですね。。。)模擬テストのプログラムエラーもあり、操作があっていても採点して〇がでない現象なども発生します。

週に1回の学習など

週に1回の学習が悪いというわけではないですが、MOSに合格できるかどうかという観点からでは、詰めて勉強して習得した方が早く合格できます。(1日2時間など)

こんな場合は早く合格できるかも

20歳前後の学生さん

まさに勉学のピークとも呼べる20歳前後の学生さんは驚くほど速く合格できる場合があります。普段から様々なテスト慣れをしていますし、あたまも柔らかく、新しい事もどんどん吸収できる年齢ですね。

普段からパソコンをよく使っている方

普段からワードやエクセルなどのソフトを使っていて、パソコンに慣れ親しんでいる方なども早く合格できる可能性があります。

MOS年齢別合格予想時間

年齢1科目合格までの予想時間
10歳前後50時間
20歳前後40時間
30歳前後50時間
40歳前後60時間
50歳前後70時間
※これは私みっくがこれまでの経験をもとに作った予想時間です。
みっく
みっく

合格までには個人差がありますので、ご自身の環境に合わせて参考にお願いします。

3日で合格は本当か?

よく広告などで、「3日で合格マスター!!」などと書かれていますが、それが本当かどうかを検証します。

上記のようにパソコン初心者の方がMOSに挑戦にチャレンジする場合それなりに時間がかかります。

仮に1日に8時間学習できたとしても×3日で24時間。

経験者か、もしくはよほど条件が整った場合のみ可能かと予想します。

みっく
みっく

仮に私が新しいMOSを1科目取得する場合でも、一通り新しい問題に触り、模擬テストを解く時間がかかりますので、5時間~7時間程度はかかると思います。

まとめ

MOSは合格すると履歴書にも書く事が可能で、就職・転職にも有利な資格です。

そして合格にはある程度の時間が必要です。

しっかり計画を立てて、学習を行いましょう。

みっく
みっく

しっかりと学習して受験すると、きっと合格できる資格がMOSだと思います。ぜひ取得して今後に活用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です