【必見】現役PCインストラクターが教えるHTMLの覚え方

インストラクターが教えるHTMLの覚え方

こんにちはみっくです。

今回は私みっくがこれまでのご指導経験を元にした、HTMLの覚え方のお話です。

さっぴー
さっぴー

今回は楽しみな内容ですね!!

タグの元となる英語を覚える

みっく
みっく

これはすごくオススメです!

HTMLはタグというもので構成されています。

例えばpタグ。

一般的なテキストなどには、以下のような説明がある事が多いです。

<p>こんにちは</p>

pタグは段落を表します。

確かに間違いではありません。

ただ、なかなか記憶が定着しくく感じます。

そこで以下のような形で覚えるのをお勧めしてます。

<p>こんにちは</p>

pタグはパラグラフparagraph)で段落を表します。

このように、元となる単語も覚えてしまうとすごく定着よく覚える事ができます。

さっぴー
さっぴー

確かに頭にすーっと入りやすい気がします!

みっく
みっく

このブログでは、元になる単語も紹介しながら1分でわかるHTMLシリーズを書いています。

よろしければご覧ください♪

手で覚える

プログラミング言語の参考書や辞典などはたくさん発売されています。そういうのを手に取って暗記しようとする事があるかもしれません。

しかし、プログラミング言語はとにかくキーボードで入力して手で覚える感覚が大事だと思います。

具体的には、パソコンを開きウインドウズに標準でついているメモ帳などを使って記述します。

メモ帳に記述したものは、そのままブラウザに表示させて記述があっているかを確認する事ができます。

その過程で

うまく表示されない

ミスに気付いて入力し直す

その繰り返しが上達の秘訣だと思います。

みっく
みっく

ぜひたくさん入力して覚えてみてください♪

HTMLとCSSを分けて覚える

すべてではないかと思いますが、市販の本は HTMLとCSSを同時進行で紹介している事が多いと感じます。

確かにある程度慣れている方、もしくは予備知識がある方はそれでも習得できると思います。

しかしこれからHTMLとCSSを覚えようと思う方は、まずは完全にHTMLとCSSを分けて覚えた方が覚えやすいです。

みっく
みっく

具体的には以下のような流れになります!

まずはHTMLのみを覚える
次にCSSのみを覚える
最後にHTMLとCSSを合わせて覚える

HTMLとCSSはともにWEBプログラミング言語にあたりますが、文法が異なります。

その為、同時に習得しようすると文法がごちゃごちゃになってしまい、覚えにくいと感じます。

みっぴー
みっぴー

この方法なら私も覚える事ができそうです!

オススメのテキストのご紹介

市販されているテキストはHTMLとCSSと同時に説明している本が多いと感じます。

そこで私がこれまで使ってきた中で、以下の本をオススメします。

文法としては以前のHTML4.01の内容ですが、HTMLとCSSを完全に分けて解説してくれているので、とても習得がしやすいです。

先ほどご紹介させて頂いた流れで覚える事ができます。

WEBクリエイターという資格対策の本ですが、文法の習得の本として大変優秀でワードプレスに使える文法も多数です。

また一問一答のような形でわけて書いてくれているので、自宅学習にもぴったりです。

みっく
みっく

私もこの本を使って覚えました!!

まとめ

HTMLの覚え方ですが、まずは元となる英語も一緒に覚えると頭に入りやすいです。

そして、実際にキーボードでたくさん入力し、修正や確認を繰り返し手で覚えるようなイメージが理想だと思います。

また覚え始めは、HTMLとCSSは分けて覚えると習得しやすいと思います。

私みっくも実際に使った参考書もご紹介しておりますので、ご参考にお願いします。

みっく
みっく

ぜひHTMLの習得をがんばってください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です